管理人だみヲ( ♀妙齢 )のどうでもいい生活を たれ流ししております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by だみヲ
 
[スポンサー広告
RAMAI スープカリー
先週末、札幌へ行ったので帰りがけにスープカレーのラマイへ。

札幌ドームのすぐ近くにあるインドネシア風インテリアのカレー屋さんです。
このお店はもう4回目ぐらいです。

ラマイ

今回は初めてポークを食べてみました。
豚バラブロック使用の角煮風のでかい肉が入ってます。
スプーンで切れるくらいにやわらかー。
でも、脂部分がカットしてあるのか少なめで最後までくどくありませんでした。
実はここのスープカレーは私の中で3本指です。
いや2本指かも。
淡々と書いてますが大好きなんです。


こちらではオーダー時にはライスやスープの量、辛さなども選べます。
具やスープのトッピングも豊富です。


ちなみに私のお気に入りはコレ
  ↓
チキンカレー
ライス S
スープ レギュラー
辛さ 2
スパイシーココナッツミルク強(スープトッピング+50円)


いつもスープにココナツミルクトッピングするんだけど、これがコクがあってまろやかで非常にウマイです。
具はメインの他に野菜たっぷりです。
特に素揚げのレンコンめちゃうまい。アスパラも結構沢山はいってた。
全体的に量が多いので、ライスはSにしました。

余談ですが、この店のさらに素晴らしいところは、ちゃんとティッシュが置いてあるところ。
カレー屋って紙ナプキンしかおいてないところが多いので、新陳代謝良好で熱いものを食べると鼻水でまくりの私には本当にうれしい。。。
(ティッシュ置いてないカレー屋に行く時、箱ティッシュ持ってくことすらある)


スポンサーサイト
Posted by だみヲ
comment:10   trackback:0
[たべもの]  thema:カレー - genre:グルメ
札幌でタイ料理 ②
またもタイ料理。
今回は、前回行ったジダパと同じビルに入ってる パタヤ さんへ。

まず、頼んだココナッツとパインのジュース激ウマーーー!!!!
かなり濃厚なので、あんまり甘いの駄目な人向けではないけど
私はこれ大好きです。同じの2杯飲みました。



そして、食事はこちら↓ +味の感想

・パック・ブンファイディーン (空芯菜炒め) ◎
・クン・トード・カディム (海老のニンニク揚げ) ◎
・ムー・ヤーン (豚焼き) ◎
・トム・ヤム・ガイ ?? (鶏入りスープ) ○
・ゲーン・ディ (鶏のレッドカレー) △
・パッタイ (タイ風焼きそば) ○

070903_200140_M.jpg 070903_200627_M.jpg
070903_200930.jpg 070903_201500_M.jpg
070903_202316_M.jpg 070903_203603_M.jpg

『トム・ヤム・ガイ』に「?」がついているのは、
本当は注文は、ココナッツの入った『トム・カー・ガイ』だったのですが、ココナツがはいってるようにどうしても思えなかったので「間違えた?」と判断したからです。
わからなかっただけでトムカーガイなのかも???

今回食べたので判断すると、かなり日本人の好みにあわせている感じがしました。
最初の3品なんか、完全に日本人として違和感なし!!
空芯菜とか弱ピリカラの絶妙な味付けで、今までで食べた空芯菜炒めの中で№1です。

レッドカレーが△評価ですが、前回のジダパのグリーンカレーと同様 甘かったです。
砂糖系の甘み?現地でカレーはプーパッポンしか食べなかったのでわからなかったですが、多分この甘み≒タイカレーなんだと理解しました。

今回で私がタイカレーの甘みが苦手だとわかったので
次からはどの店でも注文しないかな。
こちらのお店が悪いわけではありません。


[ お会計 ] 10%の割引券使って、二人で7500円ぐらい

Posted by だみヲ
comment:8   trackback:1
[たべもの]  thema:アジアンエスニック - genre:グルメ
札幌でタイ料理
札幌市内のタイ料理屋 ジダパ で食事。
昨年秋のタイ旅行以来のタイ料理。
店内はタイ風インテリアで雰囲気が良いです。

070613_191322.jpg 070613_191517.jpg
070613_192435.jpg 070613_194058.jpg 070613_195233.jpg

チョイスはこちら。
ガイホー・パイトォーイ / ソムタム / トム・カー・ガイ
ケーン・キャオ・ワーン / ガイヤーン / カオ・パッ・クン

特にカオ・パッ・クンが美味しかった!!!
一番最後に追加したので、結構おなかいっぱいだったのにもかかわらず
「うーまーーーーー」と食べる勢いが止まりませんでした。

全体的に、辛すぎず タイ本場の味を残しつつ日本人にも馴染みやすい味で
美味しかったです。(選ぶメニューにもよるかもしれないけど)

ちょいと失敗したのが
ケーン・キャオ・ワーン(グリーンカレー)
いわゆる甘口(辛くない)かと思っていたら、
「甘味が強い」方の甘口で、ナンプラーを自分で追加出来るように出してくれたのですが、間違って入れすぎてしょっぱくなってしまいました。。。
自業自得です。
でも、具の茄子が素晴らしくトロトロでした。


明るくフレンドリーなタイ人ママが、物凄く感じが良かったです。

2人でかなり食べて3杯ずつ飲んで一人4千円ぐらいでした。
(ママにも「たくさん食べたね」と言われました)
普通の食事量なら3千円ぐらいで済むと思います。

Posted by だみヲ
comment:11   trackback:0
[たべもの]  thema:アジアンエスニック - genre:グルメ
餃子の夕べ
週末新妻と古妻が集い【 餃子の夕べ 】が開催されました。
ちょっと遅い9時スタートのつもりでいたのですが
皮づくりに時間がかかり、包み終了まで2時間半ぐらいかかってしまった。
昔4人で皮作りからやった時はもっと早く終わったはずなんだけどな・・・
なんででしょう???

結局、遅参加の古妻が来る時間になってしまい、ほぼ深夜スタート。

皮はもちもちで文句なし。
今回軟骨を入れてみたのだが、悪くは無いけどやっぱり軟骨はハンバーグの方が合ってたような。
シソ餃子が最高にうまいです。

食後は、梅酒を飲みながら女だらけの朝まで生トークで
寝たのがAM5:30

古妻おみやのフルーツファクトリーのケーキ美味しかったです。
ごちそうサマー。
新妻のタイ土産もありがとー。ストーカーは程ほどに。


Posted by だみヲ
comment:3   trackback:0
[たべもの]  thema:ブログ日記 - genre:ブログ
トムヤムクン
先日のグリーンカレーに続き、トムヤムクンを作ってみました。
(メープロイのペースト使用)

DSCF0814.jpg500mlの水を沸かしてペースト入れて、具を煮込むだけなので
カレー以上に簡単でした。
冷蔵庫に余ってた水煮レンコンを入れたら全然合わなかったのが残念ですが
スープの味はおいしいです。
今回の具は、エビ/レンコン/エリンギ/ほうれん草
ナンプラーを入れた方が本格的な味になりますが、なくてもイケます。


DSCF0812.jpg
タイ料理つながりで、トードマンクン(エビのすり身さつま揚げみたいの)
も作ってみようと思ったのですが、冷蔵庫の死にかけ長いもを投入したので
エビと長いも(とろろ)のコロッケのようなものが出来上がりました。
ちょっと揚げすぎた感あり。

Posted by だみヲ
comment:6   trackback:1
[たべもの
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。